忍者ブログ

tn'sブログ

映画を見たりニコニコ見たりしたら書くところ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

リスト⑦ S.スピルバーグの映画 ずっとスピルバーグのターン!

さていよいよ彼の出番ですよ。
名作製造マシーン、世紀のヒットメーカー、スティーブン・スピルバーグ。
Spielbergってドイツ語で演じる山、または遊ぶ山だ。
ちなみに私はrundbergだ。


学生時代、映画会社見学ツアーのときひとり残って
社長の息子を騙り隅々まで見てまわったという伝説の持ち主。

若い頃ホラー映画を自主制作した際
ママンに焼いてもらったチェリーパイを爆発させて
肉片かなんかの表現に使ったとかいう伝説の持ち主です。

(↑たしか両方英語の教科書かなにかに書いてあった)


彼のつくる映画は私も大好きです。
映画の持つエンターテインメント性を引き出しまくってるよね。
何度見ても新鮮な感じを受けるのは何故なんでしょう。

では、どうぞ。↓



・「バック・トゥー・ザ・フューチャー」。2以降の記憶ない)

SFあんまり見てないけど、これはSF界最高傑作でしょう!
だって夢が、夢の広がりが止まらないよ!
見るたびに
「ああああああ科学者になりたいぅぁあああ」
となることうけあいです。

 マイケル・J・フォックス扮する主人公マーティが、
 天才&マッドな科学者ドクのつくったタイムマシーンで
 30年前にタイムトリップしてしまう。
 しかし帰りの燃料は積んでない!
 なんとか30年前のドクに出会って帰してもらえるようにはなったが、
 それまでに会ってしまい運命を変えてしまった両親の未来を直すため、
 マーティは頼りない父が美人母をパーティに誘うように大奮闘。
 計画実行の時は、雷が時計塔に落ちる瞬間、22:04!
 しかし母が自分にぞっこんになっちゃったり、不良に車に閉じ込められたり、
 電気配線がプチプチ切れまくったり、ハプニングはつきない。
 無事にマーティは未来へ戻れるか!?
 そして戻った未来はー?

マーティかっこいいよ。
ギター演奏シーン最高!30年前の若者たちドン引きだったけど(笑)

「君たちには雑音に聞こえるかもしれないけど、
 君たちの子供は気に入るぜ(ニヤリ)」

いきなり過去に来ちゃったわりに、すごい行動力だ。
そして30年後にテロリストに銃殺されてしまうドクのことを想って、
未来の話は聞かない!と頑固なドクに懸命に知らせようとする優しさ。
ドクもおちゃめでステキ。こんな人近所にいたら通うなぁ。
ドイツにいたとき学校近くのレストラン&バーの店長さんがドクそっくりで、
みんなドクって呼んでましたね。
サインほしかった。

ラストがまたビックリ。
30年後に行ってたドクが帰ってきていきなりマーティと彼女を連れてまた飛んでっちゃうんです!
しかも空飛ぶ車に改造されてる。燃料生ゴミでOKになってる。
こりゃあ2が楽しみだね。

でも母曰く「全部見たわよ。」
覚えてない。1も最近TVでやってるのをちょっと見てようやく思い出したくらいです。

ていうか1985年の話だから30年後でも2015年か・・・。
空飛ぶ車とか、やっぱり昔は夢があったんだね。
とか言う私も、今から30年後ならあるかもなんて思ってしまう。

超唐突なんだけど、ラーメンズのコントで「科学の子」ってやつは
この映画の話も入ってて面白かったよ。感動したし。
 


まだスピルバーグのバトルフェイズは終了してないぜ!↓ 


・インディ・ジョーンズシリーズ★
 
・「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」
 ・「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」

知らないなんて言わせないさ!みんなの永遠のヒーロー、インディ・ジョーンズだよ!
インディ・ジョーンズがナチスからキリスト教の聖なるお宝を守る、
ミステリーとスリル満載アクション映画です。

 木でできてるやつが聖杯だ!みんな覚えておこう!

私は特に「最後の聖戦」の、聖杯を取るために入る洞窟のシーンが印象的で、
全校集会中なんかは毎回、

 校長がマイクさわった瞬間に壁から周りが刃の大車輪が飛んできて生徒全員の首を飛ばすんだ・・・

 生活指導が出てきたら白線上にいないやつは落とし穴に落ちる・・・

とか妄想するようになってました。
でも私は当然インディみたく華麗に避けるんだぜ。
ムスカっ気があったんですね、私。

3作あるのに、2作目だけ記憶がないのはなぜ?


・「E.T.」
SF感動超大作。男の子とETの交流物語ですね。
男の子がETをかごに乗せ自転車で空に浮き上がるラストシーンが有名ですが、
なぜか1番思い出すのはそこんちの妹とETの初対面シーンだったり。

 妹「あああああああああああああああああ!!!」
 ET「アアアアアアアアアアアアアアアアア!!!」

爆笑。
あの女の子、けっこう名優じゃない?


・「メン・イン・ブラック」12
1も2も面白い、ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズ主演のSFコメディです。
実はすでに宇宙人との交流ははじまってて、謎の組織MIB(メン・イン・ブラック)がその秩序を守ってる、という設定の話。
Kはベテランで、JはKにスカウトされたばっかりの素人。
いろいろ信じられない事件にぶつかってあたふた。
でも素質があるんですね。エイリアンの赤ちゃん抱くところなんて微笑ましい(笑)
1ではラストの大仕事、巨大宇宙ゴキブリを倒してKはこの仕事を引退する。

Kが持ってる記憶を消すライト、欲しいなぁ。
いろんなこと言ってみて相手の反応を見てみたい。

ところで友人の話ではMIBってほんとにいるらしいんですが、本当?
いいなぁアメリカにならいてもおかしくないなぁ。

私は幽霊は信じないけど宇宙人は信じてます。いないわけない。


・「ジュラシック・パーク」
これもSFかな。
 琥珀の中に閉じ込められた蚊が吸ってた血をもとに恐竜を現代によみがえらせた遊園地、ジュラシック・パークOPENだよ!
 そのOPEN前に危険がないか調査に来た学者数名&パーク創設者の孫2人が、恐竜たち(主にティラノサウルス)にひどい目に合わされる話。喰われる話。
脱出劇としても楽しめるし、SFならではの「ほんとにあったら・・・」みたいな高揚感も味わえるし、
単純に恐竜たちの迫力もすごくてエンターテインメント性高いですね。

一番好きなシーンは孫の2人が2頭のヴェロキラプトルにレストランの厨房で追いつめられるシーン。
3にも出てくるんですが、こいつらとっても頭がいいんです。
集団行動を基本に、執拗に獲物を追いつめ確実にしとめるハンター肉食恐竜。かっこいいいい

あと恐竜の遺伝子を盗み出そうとしたプログラマが出口付近までいってエリマキトカゲみたいなかわいい恐竜に食べられるシーンもいい。ざまぁーっていうのもあるけど、こんな小さな恐竜もさすが強いなぁって。

HAHAHA,HAHAHA(ハハーハ、ハハーハ)ってなるコンピュータウィルスむかついたね。


・「ポルターガイスト」
超好きなホラー。 リスト① ホラー映画参照。

・「宇宙戦争」
ドキドキSF。 リスト② パニック映画参照。


・「ツイスター」
「ンモォオォオォォォォォォォ~・・・」(牛が竜巻に巻き込まれて一瞬見える爆笑シーン)
 
 アメリカ人が最も恐れる自然の驚異、それは竜巻だ!
 規模が大きいものなら軽くトラックだって巻き込み飛ばしてしまう。家も消し飛ぶ。
 このプロジェクトはそんな竜巻を予測する装置の開発だ。画期的ぃ!
 それを使うためには竜巻の中にこの観測機をたくさん飛ばさなきゃならない。
 危険な仕事だが、みんなの未来の為にがんばろうぜ!ひゃっほう。

という感じの話だったと思う。主人公の女性の過去のシーン、
竜巻が来て家族で非難専用の地下室に逃げたのに
扉が壊れてお父さんごと飛ばされてっちゃったところは驚いた。
竜巻すごいな、と。冒頭なんですが。

ちなみにヨーロッパのおうちは地震なんて起きないから
家具とか装飾品の置き方が日本とは全然違ってたなぁ。
「いやコレ震度3で全部アウトでしょ!?」
みたいな。
でも冬のすごい雪とか春の殺人雹(ひょう)とかあったし、
国それぞれ自然に懲らしめられてるところがあるんだよね。
がんばれ~まけーんな~ちからの~かぎりぃ~♪←誰の歌だっけ


・「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」
レオナルド・ディカプリオ主演。実際にいた大詐欺師の話。
映画館で見たんですが、これは何かスカッとしましたね。
この主人公、悪気がなくて得意げなのが好感。
捕まって警察に連れ戻されるときの飛行機大脱出とか、
なんて潔いのか!しかもなんて頭いいんだろう!

これくらいの度胸と頭脳があれば、世の中を渡るのはほんとにゲームみたいなものなんだろう。

 「ふぅん月って書いてライトって読むんだ・・・なんかステキ。」


・「シンドラーのリスト」
日本で言う杉原千畝の話。いや、ちうねちゃんの方がマイナーでしょうね。
コレちょっと記憶がないんですが、母曰く「3回は見てるわよ」と。
いやぁ私寝てたんじゃないかなぁ・・・もう大人なのでそのうち見直します。
モノクロなんですよね。くは~(欠伸)


・「ターミナル」
・「プライベート・ライアン」
・「ミュンヘン」
の3点は見てないから今度見るよ。ただ家族が「え~」て言う。
PR

コメント

backlinks

Check out this crazy service that sends thousands of visitors to your web page automatically!

Hey rumchen.blog.shinobi.jp admin

I wanted to tell you about this website I used with great results, that drives thousands of targeted visitors to your site who are dying to spend money!

You’ve probably already know that creating great content is only half the battle when it comes to running a successful website. The second half of the equation is DRIVING TRAFFIC!

With this service, you can forget about the tedious process of posting backlinks because they do everything for you so you can focus on more important things, like dealing with the flood of traffic to your site!

And that’s not all! this service is SUPER AFFORDABLE and will direct thousands of new visitors to your site in just hours, GUARANTEED!

This is the only service that can skyrocket your page to the top of the search engines!

You can check it out here:

<a href=http://xrumerservice.org>backlink service</a>

Best,

Jason
【2012/05/16 16:51】 NAME[backlink service] WEBLINK[] EDIT[〼]

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

この記事にトラックバックする:

カレンダー

12 2017/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リンク

カテゴリー

やってるもの

★ニコニコ動画

ブログ内検索

プロフィール

HN:
tn
誕生日:
2007/08/09
職業:
古風な感じ
趣味:
映画鑑賞・描くこと
自己紹介:
ステマニ譜面づくりはもう飽きましたw

最新記事

アーカイブ

最新CM

RSS

カウンター

やっほー