忍者ブログ

tn'sブログ

映画を見たりニコニコ見たりしたら書くところ。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

映画を見ました★Omen


オーメン 2006   ★☆☆☆☆


あらすじと感想は続きに。
リメイクは本家には到底かなわないねー。

あらすじと感想的なもの

1976年の映画をリメイク。 エクソシストに並んで有名と思われるホラー映画。

妻が流産し、もう二度と子供を産めないと言われたエリートのソーンさんは、その牧師の言われるがままにちょうど同じ時刻に生まれ母を亡くした赤ん坊を代わりに育てることになる。もちろん妻には自分の子ってことにして。
しかしその牧師は悪魔の使いであり、預けられた赤ん坊は山犬から生まれた悪魔の子だったのだ!
悪魔の子・ダミアンをいずれは国の頂点に君臨させるため、悪魔の手先共はダミアンを守り、またソーンの周りの出世を阻む人間を殺しソーンをどんどん出世させていく。ダミアンが成長したらソーンを殺してその座を奪う計画だ。

ある日、ソーンのもとに「私はあの夜のことを知っている」という牧師が現れる。
そしてこう言う、「あれは悪魔の子だ。あれを殺さなければ貴方の奥さんが殺される。時間はない。奥さんは妊娠している。」
それ以外にもたくさん不吉なことが起きてたのに、何で信じないのかソーンさん。ことなかれ主義にも程があるよ。 
そしてあの牧師も妻も死んだ。 ダミアンの産みの母の墓には犬の骨が、隣の墓には頭を割られた赤ん坊の骨があった。ソーン家の実の子はあの夜殺されていたのだ。

ようやく動き出すソーン。死んだ牧師の言うとおり会いに行った相手に悪魔の殺し方を教わる。
家に戻り寝ているダミアンの髪をそっと切り落とすと・・・
その人の言ったとおり、息子の頭には悪魔の証拠である666のアザが!!!
狂ったように叫び出すダミアンを抱えて、悪魔の手先の犬やらメイドやらを押しのけ教会へ突入、
祭壇に押さえつけ、第一のナイフを振り上げた、その時・・・・! 



でもねぇ、ダメー全然怖くなかった(笑) 吹き替え版だったせいもありそうですが。
日本の声優さんてホラーはイマイチだよね。

リメイクが良くないと本家見てない人は本家もつまんないって誤解しちゃうだろうに・・・
オーメンて本当はすっごい怖いんだぞ~!!!!私のトラウマ映画なんだぞ!!

前に「悪魔のいけにえ」のリメイク版見て、私も「う~んこれはギャグだな」と思っちゃったけど、
昔のは超怖いかも知れないんだよね。
いつかちゃんと見てみよう。
PR

コメント

コメントを書く

お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

リンク

カテゴリー

やってるもの

★ニコニコ動画

ブログ内検索

プロフィール

HN:
tn
誕生日:
2007/08/09
職業:
古風な感じ
趣味:
映画鑑賞・描くこと
自己紹介:
ステマニ譜面づくりはもう飽きましたw

最新記事

アーカイブ

最新CM

RSS

カウンター

やっほー